Tweet
クリアリングして安全を確保する

クリアリングはFPS全般で重要なテクニックでサドンアタックでも覚えるべき必須項目のひとつです。
クリアリングをしない上級者はまずいないと同時に、クリアミスをすればどんな人でも簡単に倒されます。

クリアリングとは

敵が隠れている、もしくは出てくるかもしれない場所を確認していく作業をクリアリングといいます。 基本的には「その場所を見る」だけでよく、「そこには敵がいない」という安全な場所を広げていく(クリアする)行為になります。 この行為により不意をつかれないようにしたり、一対多数の状況を作りにくくする効果が得られます。

クリアリングするポイントはマップ全体を念入りに見渡すわけでなく、敵が隠れていそうな要所要所の確認で十分です。 仲間が近くにいる場合は その仲間が見てるであろう視点を利用してクリアリングすることも可能です。 また、敵を倒したことや居なかったことを指してクリアリング(クリア)と表現する場合もあります。

周りを見渡しながら進む

初めのエンカウントポイント(敵と遭遇する可能性の高い場所)を過ぎれば何処から狙われているか分かりません。 仮にクリアリングを完璧にしても「その時点で敵が居なかった確認」しかできません。 状況は常に変化するので定期的に周りの状況を確認をする必要があります。

とにかく経験が大事

複数の敵から同時に狙われない・不意を突かれないようにするのがクリアリングの基本です。 マウスで支点を作って少しずつ視界を広げていき一つずつ丁寧にクリアしていきましょう。 ただし、「ゆっくり視界を広げる=相手のポジショニングショットに触れる時間が長くなる」事にもなるので、 「見るだけで良い」にも関わらず上級者との差が付きやすい奥が深い作業になります。

T字など複数のポイントを確認するには

T字の通路など左右にクリアリングポイントがある場所をまっすぐ進んでから両方を見るとどうしても確認が遅れてしまいます。 なのでT字手前の通路の幅を利用して出来る限り両方の通路を確認するようにしてください(カッティングパイ)。 右に寄ればT字左側の通路の見通しが良くなり逆も同様です。これを行うと1対多数の確率を下げることになります。

状況判断も必要(応用)

「開幕直後は近くに敵はいない。」これは当然ですが、そういう敵がいる可能性が低い場所は他にもあるはずです。 自分が守りチ−ムのとき「残り1人の敵がC4を設置した直後」は、そのサイト周辺以外に敵はいません。

守りチ−ムで「進入経路を味方が塞いでいる範囲」も味方が見落としをしていない限り敵と遭遇する可能性が低いです。 (守りではその範囲を保つことが重要なので、フラグを取りに攻めるより守る事を重視します。)

上記は簡単ですが、味方が倒された場所・残り時間・残り人数など色々な状況から考えて 「敵が居る/居ない可能性の高い場所」を見つけ出せるようにしましょう。

クリアリングの注意点

敵がキャンプしている場所を歩きながらクリアリングすると、動きが遅いため的になり易くもなります。 音を消すのも重要ですが、時には走ったりジャンプしながら飛び出すことも視野に入れてください。 その場合は相手に対して水平になるように移動して被弾率を下げるようにします。



■はじめに ■戦況を確認するには ■勝利への注意点
■戦闘の補足 ■射撃で勝つために ■ゲームモード別の補足

サドンアタック 攻略TOP攻略一覧
スポンサード リンク

COPYRIGHT (C) GAME YAROU Inc. ALL RIGHT RESERVED
Copyright (C) FPS攻略指南 all Rights Reserved.